ギャンブルで借金返済できないなら債務整理で賢く返済しよう!

ギャンブル借金返済債務整理

 

ギャンブルが原因で借金返済できなくて苦労している方は多いです。

 

ギャンブルには中毒性があるので、最初は好奇心でやっていたパチンコや競馬にハマってしまい、そのまま借金をするくらいやりこんでしまい家計を破綻させてしまうということは珍しいことではないです。

 

こういった場合に地道に返済できるなら問題ないですが、借金額が大きかったり、収入の関係で完済できる可能性が小さいというような場合にはできるだけ早めに債務整理手続きを利用して借金を整理したほうがいいです。

 

ギャンブルによる借金の場合、債務整理などの公的な借金減額手続きが利用できるの?と思う方がいますが、ギャンブルが理由の借金だったとしても債務整理で借金を整理することは可能です。

 

ただギャンブルが理由の借金だと無制限に債務整理が利用できるというわけではないので、債務整理方法ごとにわかりやすく解説しようと思います。

 

ギャンブルによる借金を任意整理するポイントとは

ギャンブル任意整理

 

任意整理は弁護士や司法書士などの専門家が、消費者金融やカード会社などの債権者と交渉して、借金返済の条件を見直してもらうという債務整理方法になります。

 

任意整理は借金理由が問われない債務整理方法なので、ギャンブルによる借金だったとしても問題なく任意整理によって借金返済の負担を軽くすることができます。

 

ギャンブルによる借金を任意整理するポイント

 

任意整理は借金理由は問われないですが、借金の減額幅が大きい債務整理方法でなく、借金の利息が免除されたり、毎月の返済額が小さくなるという感じで負担が軽くなることが多いです。

 

そのため、借金額が大きすぎたり、無職で仕事がないような状況だと任意整理しても完済できない可能性があるので注意が必要です。

 

ただ持ち家や自動車などをそのまま残しながら借金返済の負担が減らせるので、他の債務整理方法と比べるとデメリットが小さいという特徴があります。

 

また任意整理は弁護士や司法書士と債権者が交渉して手続きする債務整理方法なので、他の債務整理方法とは違い裁判所が関わってこないため、家族に内緒で借金返済の負担を軽くすることもできます。

 

そのためギャンブルによる借金を家族に知られることなく返済負担を軽くしたいなら一番の利用候補になる債務整理方法だと思います。

 

参照:任意整理の詳細情報はこちら

ギャンブルによる借金を個人再生するポイントとは

ギャンブル個人再生

 

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、手続きが複雑で難しいけど、任意整理よりも借金の減額幅が大きいということで利用することが多い債務整理方法です。

 

自己破産や任意整理よりも知名度は低いですが、これらの債務整理方法の中間のような位置づけになる債務整理方法で、ギャンブルによる借金でも減額することができるので、ギャンブルによる借金で困っている場合には十分に利用候補になります。

 

ギャンブルによる借金を個人再生するポイントとは

 

個人再生も借金理由が問われない債務整理方法なので、ギャンブルで借金を作ってしまった場合でも十分に利用することができる債務整理方法です。

 

個人再生は任意整理とは違い、裁判所で手続するということもあり、ある程度借金の減額幅が決まっているという特徴があり、借金の利息だけでなく、借金の元本もがっつりと減らすことができます。

 

借金額が大きいほど減額幅が大きくなり、最大で借金が10分の1まで減額することができるというメリットがあります。

 

ただ自動車などの高額資産があると借金減額幅が小さくなる可能性があるので注意が必要です。

 

個人再生は基本的に全ての借金が債務整理対象になってしまうので、住宅ローンなども整理対象になってしまい、持ち家を手放すことになる可能性がありますが、住宅ローン特則を利用すると住宅ローンを残したままで他の借金だけを整理することができます。

 

持ち家をそのままにして大幅に借金を減らせるので、個人再生は借金額が大きい人向けの債務整理方法だと理解しておくといいと思います。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

ギャンブルによる借金を自己破産するポイントとは

ギャンブル自己破産

 

自己破産は裁判所で手続する債務整理方法で、裁判所が免責許可を出せば、借金返済の義務がなくなるという最強の債務整理法です。つまり事実上借金がゼロになるということなので、ギャンブルによる借金問題は一気に解決します。

 

ただ自己破産に関しては色々な都市伝説のような噂があり、自己破産を勘違いしている方も多いので、利用する場合にはしっかりと正確な情報を知ってから手続きすることが大事です。

 

ギャンブルによる借金を自己破産するポイント

 

自己破産は借金返済の義務がなくなるという強力な債務整理方法のため、裁判所が免責を出さない「免責不許可事由」というものがあります。ギャンブルによる借金だと免責不許可事由に該当してしまい自己破産が認められない可能性があります。

 

ただ必ずしもギャンブルに借金だと自己破産できないというわけではなく、裁判所が裁量免責という判断をして、ギャンブルによる借金でも自己破産できることは結構あります

 

しかし自己破産の場合は他の債務整理方法とは違い、借金理由が問われる手続きなので、自己破産で免責許可が出るかどうかは裁判所の判断が大きく影響するということになります。

 

自己破産すると自動車や持ち家のなどの高額資産は没収されてしまいますが、家にある生活に必要な家具や家電、仕事道具などは普通に残すことができます。ちなみにスマホやパソコンも自己破産しても残すことができます

 

自己破産すると何もかも持っていかれてしまうと誤解している方が多いですが、基本的に残せるものは結構多いです。自己破産したからといって、その後生活ができなくなるということはないです。

ギャンブルによる借金を債務整理するデメリットは?

ギャンブル債務整理デメリット

 

ギャンブルによる借金で返済に苦労しているなら早めに債務整理すればいいのでは?と思う方は少なくないと思いますが、ギャンブルによる借金を合法的に減額できる手続き方法が何のデメリットもなく利用できるわけはないんですよね。

 

ギャンブルによる借金を手軽に減額できるなら、みんな債務整理手続きをしていると思うのですが、実際にはそんなことなく、デメリットがあるからこそ本当に借金で困っている人が手続きするということにつながっています。

 

具体的には債務整理手続きを利用することによって、金融機関の信用情報がブラックリストに登録されてしまい、そのことによっていくつかのデメリットが発生することになります。

 

新規の借入やローンを組むことができない

 

信用情報は借金の履歴のようなもので、そんな信用情報がブラックリストに登録されてしまうと、信用情報機関に登録している金融業者の間で債務整理手続きしたことが知られることになります。

 

当然ですが債務整理で借金整理したということは、借金問題を抱えているということになるので、新規で借入したりローンを組んだりする際に審査で落ちる可能性が高くなります。

 

ただずっと借入やローンができないわけではなく、一定期間を過ぎると普通に借入やローンも可能になるので、致命的なデメリットというわけではないです。

 

クレジットカードが利用できなくなる

 

信用情報の借金履歴はクレジットカードの与信審査などにも利用されているので、新規でクレジットカードを作る場合にも債務整理したことが知られてしまい審査で落ちる可能性が高くなります。

 

またギャンブルによる債務整理の際に、クレジットカードによる借入があった場合にはカードも債務整理対象になると思うので、当然ですがそのカードも利用することができなくなります。

 

債務整理対象になってないカードならそのまましばらくは利用できる可能性がありますが、カード更新の審査の際に債務整理したことが知られてしまいカード更新を断られてしまいます。

 

ちなみにクレジットカードも利用できないのはしばらくの間だけで、信用情報のブラックリストが解除されれば普通にカードを作ることは可能になります。

 

参照:信用情報のブラックリストとは

ギャンブル依存症の場合は闇金に気をつけよう!

ギャンブル依存症闇金

 

ギャンブルによる借金を債務整理で整理することは難しいことではないです。

 

債務整理手続きに関しては弁護士や司法書士に手続きを任せれば、ほぼ丸投げ状態で手続きをしてくれるのでこちらが苦労することはないです。

 

ただ問題は債務整理手続き後に、またギャンブルによる借金を繰り返してしまうということです。

 

普通なら借金返済で困ってことが教訓になって無理な借金をしないように生活すると思います。ただギャンブルの場合は中毒性があるので、ギャンブル依存症になってしまっている方の場合だと、債務整理後もギャンブルをしてしまい、さらに借金の負担を重くしてしまうこともあります。

 

また債務整理手続きをするとしばらくの間はまともな金融機関から借金することができないということも問題です。普通は借金できない期間を利用して、借金に頼らない生活に慣れる期間になりますが、ギャンブル依存症の場合は無理してでも借金しようとします。

 

そのため闇金などの金融機関からお金を借りてしまうことも珍しくないです。闇金なら債務整理後でもお金を貸してくれますが、闇金からの借金は債務整理で減額できないので、さらに苦労することになります。

 

そのためギャンブルによる借金の場合は、借金を整理するだけでなく、ギャンブルを控えることも大事になってきます。

 

まとめ

ギャンブル借金返済まとめ

 

ギャンブルによる借金を賢く返済するなら債務整理を利用することを考えるのは非常に大事です。債務整理を利用することによって短期間で借金を返済できるので、経済的に早く立ち直ることができます。

 

ギャンブルで借金返済する際は弁護士や司法書士に事前に無料相談することがコツです。債務整理は弁護士や司法書士に手続きを依頼することが多いので、こういった専門家は色々な借金返済の事情に精通しています。

 

そのため仮に債務整理をしない場合でも、弁護士や司法書士に無料相談を利用することで借金返済に関するアドバイスをもらうことができます。専門家に話を聞いて返済のコツを知ることは、その後の返済に大きく役立つと思います。

 

当サイトではそんな債務整理手続きなどの借金整理に強い弁護士や司法書士を都道府県別にまとめています。載せている法律事務所は全て無料相談に対応しているので、ギャンブルによる借金返済で困っているなら参考にしてください。

 

手元にお金が無くても借金返済は可能です!
借金返済のための債務整理手続きは手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる債務整理におすすめな弁護士事務所は、債務整理の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。

債務整理が得意な弁護士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県