借金返済したいなら債務整理を利用するか決めよう!

借金返済債務整理賢い返済方法

 

借金返済したいけど返済できないような状況に陥ってしまっている場合には、無理して返済するよりは、債務整理などの借金整理手続きを利用して、借金返済の負担を軽くしたり、借金を減額してもらうことを考えるといいと思います。

 

 

借金を早く返すなら「毎月の返済額を増やす」か「借金負担を減らすか」という方法しかないと思います。

 

ただ実際には「毎月の返済額を増やす」という方法は、給料が上がるなどの毎月の収入が増えないとできることではないので現実的ではないです。

 

そのため借金を早く返すコツは「借金負担を減らすか」ということを主題にして考えることにあります。

 

賢い借金返済方法は債務整理を考えることから!

 

借金返済方法は色々あると思いますが、一番現実的で確実な方法は債務整理によって借金返済の負担を軽くすることだと思います。

 

債務整理は法律事務所に相談して手続きしてもらう借金返済の方法ですが、借金の利息が免除されたり、毎月の返済額が少なくなったり、借金自体が減額されたり、借金が免責されたりと、目に見える形で返済負担が小さくなります

 

そのため借金を早く賢く返すなら債務整理をの利用は考えたほうがいいと思います。

 

債務整理をして借金を減額してもらうことができれば、それだけ毎月の返済負担が小さくなるので、場合によっては一気に借金を返すことができるようになる可能性があります。

 

債務整理による借金返済方法は「収入を増やして毎月の返済額を増やす」というような借金返済方法よりは現実的で、誰にでもできる方法なので考える価値は十分にあると思います。

借金返済の債務整理は自分で行うこともできる

債務整理を自分でやる

 

借金返済でできない場合には債務整理をして借金を整理すると借金問題を解決することができるのですが、債務整理って弁護士や司法書士に依頼しなくても自分で行うこともできるんですよね。

 

つまり債務整理は弁護士や司法書士に依頼しなければならないという決まりはないということです。

 

借金返済のために債務整理で借金を減らそうとしているのに、弁護士や司法書士にそれを依頼して新たな借金を作ってどうするの?と思う人もいるかもしれないです。

 

確かに債務整理の弁護士費用って高額なんですよね。実際に債務整理の弁護士費用の相場を知ると自分で債務整理したいと思う人も多いです。

 

しかし現実では債務整理を弁護士や司法書士に依頼して行っている人が9割以上になります。

 

つまり弁護士費用を節約したいと思っている人も最終的には弁護士や司法書士に債務整理の手続きを依頼しているということなんですよね。

 

では借金返済の債務整理を弁護士や司法書士に依頼するメリットやデメリットは何なのでしょうか?

弁護士に借金返済の債務整理を依頼するメリット

債務整理弁護士依頼メリット

 

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理方法がありますが、すべての債務整理で弁護士や司法書士が活躍しています。

 

弁護士事務所の中には債務整理をメインに行っている事務所もあったりするので、弁護士事務所の中には借金返済や債務整理の案件に非常に慣れている弁護士事務所をもあったりします。

 

そういった債務整理による借金返済問題を弁護士に依頼した場合のメリットを下記にまとめたので参考にしてください。

 

弁護士に債務整理を依頼するメリット

 

借金の取立を止めることができる

 

借金返済を弁護士に依頼すると金融業者からの取立てをストップすることができるという効果があります。

 

つまり債務整理を弁護士に依頼すると借金返済の必要がなくなるということになります。この手続き期間は債務整理の方法によっても違ってきますが、数ヶ月は必要になってきます。

 

その手続き期間の借金返済に充てるはずだったお金を弁護士費用に充てることもできるので、弁護士費用の負担は多少抑えることができます。

 

また取立てがストップされることによって精神的にも楽になるので大きなメリットだと思います。

 

面倒な手続きを丸投げできる

 

債務整理の弁護士費用を節約するために自分でやろうとする人がいますが、多くの場合には途中で挫折して最終的には弁護士に頼ります。

 

債務整理ってどの方法でも非常に手続きが複雑で、個人が債務整理を行おうとすると非常に手間がかかるんですよね。

 

そもそも個人で普通に債務整理できるなら弁護士が数十万円も報酬をとらないですよね?個人ができない手続きだからそれに見合った報酬を得ているということです。

 

そんな面倒な債務整理方法ですが、弁護士に依頼すると手続きを丸投げできてしまうので非常に便利です。

 

家族に内緒で返済できない借金を整理できる

 

個人で債務整理をすると手続きの関係で裁判所や消費者金融などと頻繁にやり取りがあるので、借金問題が家族に知られてしまう可能性が非常に高いです。

 

また弁護士依頼しないと借金の督促などが止まらないのでいつかは家族に借金がバレてしまいます。

 

弁護士に依頼すると家族に内緒で債務整理によって借金問題を解決してくれるので非常に助かります。もちろん取り立てもストップできるので消費者金融側からバレることも防げます。

 

実際に債務整理に慣れている弁護士事務所は「家族に内緒で借金を整理できる」ということを謳っているところもあります。

 

家族に内緒の借金が返済できないような状況に追い込まれてしまった場合には素直に弁護士に相談するといいです。

 

借金の減額幅が大きくなる

 

個人再生や自己破産の場合には借金の減額幅が法律で決まっているので、影響はないですが、任意整理の行う場合にはそうではないです。

 

任意整理の場合には金融業者との交渉によって借金返済の条件が決まってくるので、弁護士に依頼することによって金融業者との交渉をスムーズに行ってくれます。

 

こういった金融業者との交渉について、素人の個人が行うのと専門家の弁護士のどっちが効果が高いのかというのは言うまでもないことですよね。

 

弁護士に依頼して交渉してもらうと、弁護士費用以上の借金減額効果は得られるので普通に弁護士に依頼した方がいいです。

 

では借金返済を弁護士に依頼する場合のデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

弁護士に債務整理を依頼するデメリットとは

債務整理弁護士依頼デメリット

 

借金返済できない場合に弁護士に債務整理をすると上記のような数々のメリットを期待することができますが、逆にデメリットはないのでしょうか?

 

弁護士に債務整理を依頼する場合のデメリットはいくつかあります。

 

下記で弁護士に債務整理を依頼するメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

 

弁護士に債務整理を依頼するデメリット

 

弁護士費用が高額

 

借金返済できない人からすると弁護士費用は大きな負担になってくるのではないでしょうか。

 

やはり弁護士費用は債務整理を弁護士に依頼する際の一番大きなデメリットだと思います。

 

弁護士費用は弁護士事務所によって若干違いがありますが、基本的にある程度の相場が決まっているので、弁護士費用の具体的な相場について知りたい場合には下記を参考にしてください。

 

参照:弁護士費用の相場

 

弁護士によって債務整理の技量が違う

 

債務整理に対応している弁護士事務所って多いですが、全ての弁護士事務所が債務整理に精通しているわけではないんですよね。

 

弁護士の中には債務整理慣れてない弁護士もおり、そういった弁護士に依頼してしまうと、手続き期間が長くなってしまったり、任意整理では金融業者との交渉で満足のいく返済条件を引き出せないことがあります。

 

せっかく弁護士に債務整理をお願いしたとしても、手続きに慣れてない弁護士を選んでしまった場合には、満足のいく内容で条件合意できない可能性があるということです。

 

まあ、弁護士も人間なので人によって技量に差があるのは当然ですが、それによって私達が不利益を被るのは納得できないですよね。

 

借金返済できない場合に債務整理を弁護士に依頼するという判断は間違ってないです。

 

しかし上記のようなデメリットを理解して債務整理を依頼することも大事になってきます。

債務整理の弁護士依頼のメリット・デメリットのまとめ

債務整理弁護士依頼メリットデメリットまとめ画像

 

債務整理を弁護士に依頼して借金問題を解決するというのはメリットやデメリットで判断すると、有効なのかどうかは明らかだと思います。

 

実際に9割以上の人が弁護士や司法書士に債務整理を依頼しているという事実から判断しても、間違いなく借金返済できないなら弁護士に債務整理を依頼すべきです。

 

ただ上記のデメリットでも掲載していますが、弁護士によって債務整理の技量が違ってくるので、借金の減額条件や手続き期間などに違いが出てくる可能性が高いです。

 

当たり前ですが、債務整理の案件が豊富で毎月扱っている案件が多ければそれだけ経験が豊富なので、色々な状況の借金問題にもすぐに対応することができます。

 

そういった意味では債務整理を弁護士に依頼する場合に一番注意が必要なのは「弁護士選び」なのではないかと思います。

 

簡単に近所の弁護士事務所に債務整理を依頼すると、手続きに慣れてなくて満足のいく結果を得られない可能性があります。

 

ただ弁護士選びの方法とはいっても、何を基準にして弁護士を選んだらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

弁護士を単純に比較するのって難しいんですよね。弁護士によって得意な分野や不得意な分野があるので、ある分野に慣れているような場合でも、ある分野では実績がないということは良くあることです。

 

そこで債務整理を依頼する場合に私がオススメする弁護士事務所をいくつかピックアップしてみました。

 

載せている弁護士事務所はすべて無料相談可能なので、借金返済できないと悩んでいるなら参考にしてください。

 

手元にお金が無くても借金返済は可能です!
借金返済のための債務整理手続きは手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる債務整理におすすめな弁護士事務所は、債務整理の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。

債務整理が得意な弁護士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

借金返済したいなら賢い借金返済方法のコツを知ろう!記事一覧

借金返済する際に多くの人は何となく返済を続けているという人が多いのですが、こういった何となくで毎月返済しているようだと、気が緩んだ際に追加で借金をしてしまう場合が意外と多いです。特にカードローンやクレジットカードによるキャッシングの借金が日常的になっているような人は、毎月当たり前のように返済金額が口座から引き落とされていたりするので、返済しているという実感が湧かない人が多いですよね。借金返済する際...

借金返済の無料相談をする際に、誰に相談すればいいのか悩む人も多いですが、基本的には債務整理に対応している弁護士や司法書士に相談すれば問題ないです。ただ債務整理に対応しているすべての弁護士や司法書士が債務整理の相談を受け付けているというわけではないので、事前にしっかりと無料相談を受け付けているのかしっかりと確認しておく必要があります。では借金返済の相談を弁護士か司法書士かにする場合に、何か相談に関す...

借金返済を弁護士や司法書士などの専門家に相談している人の口コミや評判は数多くあり、借金返済できない人の多くは弁護士等の専門家に相談してから債務整理を検討する場合が多いです。そもそも借金返済ができなくなってしまった場合に、合法的に借金を免責や免除してもらう方法は債務整理しか方法はないんですよね。ほかに借金から逃げる方法といったら夜逃げなどの非合法な方法しかないので、借金返済で困っている人は弁護士や司...

キャッシングによる借金は非常に一般的に、借金返済で悩んでいる人の多くは、借金の中にキャッシングが含まれていることが多いです。キャッシングによる借金の返済方法は一般的に3つの方法に分類することができ、キャッシングで借金をしている人はこの3つの方法のどれかの方法によって返済しています。人によってどの借金返済方法がいいのかは違いますが、それぞれ簡単に解説していこうと思います。キャッシングの借金返済の一般...

クレジットカードでカードローンを利用している人の多くはリボ払いで毎月支払っている人が多いのではないでしょうか。リボ払いは毎月の支払金額が一定なので非常に便利で、借金について毎月の支払負担が小さいので利用しやすいんですよね。カードローンについてはどのような支払い方法を選んでいるかによって多重債務のなりやすさが違ってくるので、カードローンによる借金返済では最初の返済方法から見直すといいかもしれないです...

母子家庭で借金返済できなくなってしまって、家計が破綻してしまい、借金苦に陥ってしまうという家庭は少なくないです。借金苦に陥ってしまって生活できない状況まで追い詰められてしまう例は多いですが、具体的にどういった理由で借金が増えていってしまうのでしょうか?母子家庭の借金苦の原因離婚後の元旦那の養育費の未払い母子家庭で家計が苦しくなる原因の一つとしてあげられるのが、元旦那の養育費の未払いです。離婚する際...

ギャンブルが原因で借金返済できなくて苦労している方は多いです。ギャンブルには中毒性があるので、最初は好奇心でやっていたパチンコや競馬にハマってしまい、そのまま借金をするくらいやりこんでしまい家計を破綻させてしまうということは珍しいことではないです。こういった場合に地道に返済できるなら問題ないですが、借金額が大きかったり、収入の関係で完済できる可能性が小さいというような場合にはできるだけ早めに債務整...

無職で無収入という状況で借金があると、借金返済のあてがないということになるので、借金を滞納してしまい利息でどんどん借金が増えていってしまって、手のつけられない状況になってしまうことがあります。終身雇用が崩壊してしまった現在では、職場環境に耐えられずに退職してしまったり、会社が倒産して失業してしまったり、人間関係が上手くいかずに退職するなど色々な理由で無職になることが考えられます。ただ失業した状況で...

FX・仮想通貨・株取引で失敗する人は多く、むしろ成功して大金持ちになっている人の方が少ないのではないかと思います。ただ近年は将来年金をもらえるかどうか怪しいという状況が世間一般にも広まってきているので、自分の将来のために少しでもお金を残そうと、FXや株取引、仮想通貨などの投資によってお金を増やそうと思っている方は多いです。しかし投資は簡単なものではなく、素人があまり勉強せずに手を出してしまうと、大...

奨学金の借金返済ができなくて滞納してしまい経済的に追い詰められてしまっている若者は少なくないです。その背景には学費が高くなってきているということがあります。近年は少子高齢化なので学費はむしろ安くなるのではないかと思う方は多いですが、実際には逆で学費はどんどん高くなっています。その理由は生徒確保のために他の学校よりも設備を充実するためにお金をかけているということが背景にあります。実際に私の家の近くに...

離婚する夫婦は昔と違って増加傾向にあり、結婚してもそのままずっと夫婦でいるというカップルはそこまで多くなくなってきています。若い夫婦が離婚することが多いというのは珍しいことではないですが、近年は熟年離婚も増えており、夫が会社を定年退職して退職金をもらったタイミングで離婚するという熟年夫婦も珍しくはなくなってきています。少子高齢化の現在では結婚しても子供がない家庭も珍しくなく、子供がいないということ...

連帯保証人になると最悪の場合、他の人の借金を背負うことになるということを理解している方は多いと思います。そのため連帯保証人になりたいと思う方はいないと思います。しかし、親戚やお世話になった知人などから熱心に頼まれてしまいやむをえず連帯保証人になってしまったという方もいると思います。親しい人から連帯保証人を頼まれると人間関係を気にして断れないという方も少なくないです。連帯保証人で代表的な借金は奨学金...